まとめハブスロバナー

タグ:ドラゴンギャル双龍の闘い

ドラゴンギャル双龍の闘いのタグが付いた記事一覧。スロットの天井・スペックなどの解析情報に加え実践・攻略ネタや業界ニュースをまとめるパチスロブログ。

解析・天井
「ドラゴンギャル双龍の闘い」の ゾーン狙い・天井狙いに関する考察まとめ。新基準AT機ってことでコイン持ちは飛躍的にUPしたものの、それに伴い天井ゲーム数も深いものとなっている。まず天井の詳細は見てみると以下の通り。強い恩恵があるわけでもないのでボーダーは慎重に行きたいところ。天井ゲーム数恩恵狙い目やめ時1616G+前兆ムイムイチャレンジ(MC)最大10回スルーAT当選1000G~AT終了後前兆なしで即ヤメゾーン狙いゾーン...

記事を読む

解析・天井
SNKプレイモア「ドラゴンギャル~双龍の闘い」の朝一設定変更後の挙動や設定判別要素についての考察記事まとめ。チーパオ…ではなくムイムイのドラギャルシリーズも10周年ってことでこれで4作目。今までのシリーズとの判別ポイントの違いは??まず、下記を見てみると新基準AT機ってことでAT初当たりが以前とは大分異なっているけどそのぶん設定1と6では大きな設定差が見られるね。小役数値のほうはAT直撃確率ではなく宝玉揃いの...

記事を読む

新台情報・ニュース
SNKプレイモア「ドラゴンギャル 双龍の闘い」の初打ち実践の感想や評価記事のご紹介。...

記事を読む

機種別動画
パチスロ新台「ドラゴンギャル~双龍の闘い」のYouTubeに公開されているフリーズ・試打動画のまとめ。SNKプレイモアの人気シリーズドラギャル再び!今作では新ドラゴン『リン』の他にも個性豊かなキャラクターが新たに追加。またキャラ以外にも今までにないギミックが筐体にてんこ盛りで賑やかな台になってるね(ダブル液晶ももちろん搭載)通常時は4号機時代打ってたユーザーには懐かしい『宝玉システム』を採用しており、これを...

記事を読む

解析・天井
SNKプレイモアのパチスロ「ドラゴンギャル~双龍の闘い」スペック・天井・解析情報。ドラギャルシリーズも気づけば10年…今作で4作目。前作にはない【黄金龍の咆哮、宝玉回転体、双龍变化】の3大役物を引っさげた専用筐体『金色の龍王』となって登場。もちろんSNKお得意の上下ダブル液晶も健在。キャラクターにはムイムイの他にもう一人のドラゴンとなる新キャラ『リン』が登場。今作ではこの二人の龍娘が大暴れ。その他新キャラク...

記事を読む

ドラゴンギャル双龍の闘い ゾーン狙いの考察まとめ

ドラゴンギャルゾーン
「ドラゴンギャル双龍の闘い」の ゾーン狙い・天井狙いに関する考察まとめ。

新基準AT機ってことでコイン持ちは飛躍的にUPしたものの、それに伴い天井ゲーム数も深いものとなっている。まず天井の詳細は見てみると以下の通り。強い恩恵があるわけでもないのでボーダーは慎重に行きたいところ。
天井ゲーム数恩恵狙い目やめ時

1616G+前兆

ムイムイチャレンジ(MC)最大10回スルー

AT当選
1000G~AT終了後前兆なしで即ヤメ

ゾーン狙い


ゾーンについては残念ながら狙い目なし。
下記のだくおさんの実践値データを見ると301~350Gが多少あるものの好んで狙う価値は特に無し。

あとは宝玉狙いといった手段もあるので、気になる人は各ブロガーさんの狙い所の考察をチェック。

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト



ドラゴンギャル双龍の闘い 設定判別・示唆・設定変更後の挙動まとめ

ドラゴンギャル設定判別
SNKプレイモア「ドラゴンギャル~双龍の闘い」の朝一設定変更後の挙動や設定判別要素についての考察記事まとめ。

チーパオ…ではなくムイムイのドラギャルシリーズも10周年ってことでこれで4作目。
今までのシリーズとの判別ポイントの違いは??

まず、下記を見てみると新基準AT機ってことでAT初当たりが以前とは大分異なっているけどそのぶん設定1と6では大きな設定差が見られるね。

小役数値のほうはAT直撃確率ではなく宝玉揃いの高確率ステージ『雲上ステージ』の移行率。一応突入率に各設定差はあるものの微々たるものなので判別要素としてはちと弱め。
スペック表
 AT初当たり確率弱チェリー強チェリー弱スイカ強スイカ
設定11/499.75.0%12.1%9.2%38.5%
設定2

1/467.6

5.6%13.6%9.9%
設定31/435.26.3%12.1%10.7%41.5%
設定41/388.47.2%13.6%11.7%
設定51/343.28.0%12.1%12.3%43.5%
設定61/281.98.7%13.6%13.1%

また以下のポイントも設定差がついているもののここから判別するのはちと厳し目。偶数、奇数で違いも見えるが微々たるもの。ってことでやはりメインはAT初当たり。

ムイムイチャレンジ失敗後の雲上ステージ突入率


  • 1:5.50%
  • 2:6.67%
  • 3:6.00%
  • 4:7.12%
  • 5:6.67%
  • 6:8.00%

雲上ステージ中 保障ゲーム終了後の転落率


  • 1:20%
  • 2:25%
  • 3:20%
  • 4:25%
  • 5:20%
  • 6:25%

雲上ステージ中 宝玉0個獲得時の引き戻し


  • 1:10%
  • 2:10%
  • 3:10%
  • 4:10.7%
  • 5:11.4%
  • 6:12%

設定変更


変更後の挙動
 設定変更後電源オンオフ
天井までのゲーム数リセット引き継ぐ
状態高確率
MC規定ゲーム数再抽選
宝玉ストック
ステージ龍棲村龍棲村

» 記事の続きを読む

ドラゴンギャル双龍の闘い 初打ち実践の感想まとめ

ドラゴンギャル初打ち
SNKプレイモア「ドラゴンギャル 双龍の闘い」の初打ち実践の感想や評価記事のご紹介。

» 記事の続きを読む

パチスロドラゴンギャル~双龍の闘い フリーズ・試打動画まとめ

双龍の闘いフリーズ.png
パチスロ新台「ドラゴンギャル~双龍の闘い」のYouTubeに公開されているフリーズ・試打動画のまとめ。

SNKプレイモアの人気シリーズドラギャル再び!
今作では新ドラゴン『リン』の他にも個性豊かなキャラクターが新たに追加。またキャラ以外にも今までにないギミックが筐体にてんこ盛りで賑やかな台になってるね(ダブル液晶ももちろん搭載)

通常時は4号機時代打ってたユーザーには懐かしい『宝玉システム』を採用しており、これをストックしてAT突入を目指すのが基本的な流れ。そのほか特徴としては麻雀物語3に続く新基準AT機ってことで1k=59Gの高ベースな点にも注目(そのぶん天井は深いけど…

基本解説は一番下の試打動画を視聴してもらうと解りやすい。
と言うより解説者のリアクションが大きくて面白いw

ドラゴンギャル~双龍の闘い フリーズ詳細


下記動画にあるようにピコピコ音とともにムイムイが覚醒しリールが始動。その後AT「双龍乱舞」へ突入の流れ。

フリーズ抽選確率は1/65536とかなり厳しい確率だけどその分恩恵はAT(双龍乱舞)5~9セットとかなり美味しい。

ちなみにフリーズ時のATセット数振り分けは以下の通り。
  • 5セット:80.0%
  • 6セット:2.5%
  • 7セット:10.0%
  • 8セット:2.5%
  • 9セット:5.0%

見ての通り大概は5セットとなるけどMAXの9セットも5%とそこそこの振り分けとなっている。

» 記事の続きを読む

ドラゴンギャル~双龍の闘い 天井・スペック・解析

ドラゴンギャル~双龍天井
SNKプレイモアのパチスロ「ドラゴンギャル~双龍の闘い」スペック・天井・解析情報。

ドラギャルシリーズも気づけば10年…今作で4作目。
前作にはない【黄金龍の咆哮、宝玉回転体、双龍变化】の3大役物を引っさげた専用筐体『金色の龍王』となって登場。もちろんSNKお得意の上下ダブル液晶も健在。

キャラクターにはムイムイの他にもう一人のドラゴンとなる新キャラ『リン』が登場。今作ではこの二人の龍娘が大暴れ。その他新キャラクターについては以下のキャラ紹介PV参照。

ドラゴンギャル~双龍の闘い スペック
SNK一発目となる新基準機AT機。

オリンピア『麻雀物語3』よりさらにコイン持ちが高く1k=59Gと高ベース。
逆を言えば通常時がかなりダレそうだけど(;・∀・)

スペックはAT特化タイプで主にゲーム数+セット数を乗せて出玉を伸ばすゲーム性。

» 記事の続きを読む

ファイナルファイト、らんま1/2、ガンツ、戦国乙女新シリーズなど新台の噂続々登場
ブラックラグーン3 天井・スペック・解析
鬼若弁慶、まめ、魔法少女まどか☆マギカAのPV+公式サイトが一挙公開
まめ|打ち方・スペック・解析
フェアリーテイル、天下一閃がパチスロで登場!俺妹はお蔵入り回避か!?
ゴッドイーター2 スペック・天井・解析
ブラックラグーン3、ゴッドイーター2のPV+公式サイトが公開!いずれも導入予定日は今年中
4号機後継機ラッシュ!タロットエンペラー、シークレットハイビスカス、だるま猫が名乗り上げ
新台スロットの情報一覧【2017年度版カレンダー】
楽シーサーのシリーズ機が開発中!?ドリームクルーンやゴージャグ2などの新機種適合情報も